ホーム > 新病院案内

新病院のご案内

『さくらがわ地域医療センター』は、茨城県桜川市が整備し、民間の医療法人を指定管理者とした指定管理者制度による運営となります。現在、桜川市内で山王病院を運営している医療法人隆仁会を指定管理者とし、平成30年10月開院を予定しています。医療法人隆仁会は、医療センターの開院と同時に現在の事業所である山王病院を閉院としさくらがわ地域医療センターの運営を担います。建設地は、桜川市高森地区に決定しており、現在工事着工中です。医療センター周辺では商業施設や娯楽施設、温浴施設、公園、住宅等の整備が予定されており、新しい町として開発される一大プロジェクト地域となる予定です。
また、同時期に茨城県筑西市に開院予定の2次救急完結病院「茨城県西部メディカルセンター」の後方支援病院として、1次救急を対応し、その他病院内に健診センター、訪問看護ステーションを併設し、幅広くサービス提供を担っていくことも、医療センターの特徴です。医療センターは、それらの医療機能を果たしながら、近隣の医療機関や介護施設、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターと連携して、地域医療を支えて行きます。

開院に向けた準備期間・教育期間の確保

さくらがわ地域医療センターは、平成30年10月に開院予定しておりますが、医療法人隆仁会では開院迄に多くの職員を採用予定でおります。 開院までの期間は、人員にゆとりをもった運営が出きますので、開院準備の他、ひとりひとりに合わせた教育、研修を行います。

現行
平成30年10月〜
山王病院 79床(桜川市) さくらがわ地域医療センター 128床(桜川市)
*指定管理者制(指定管理者:医療法人隆仁会)

施設概要

建設地
茨城県桜川市高森1000(Google Mapはこちらから
敷地面積
24,864u
建築面積
5,318u (延床面積 10,890u)
診療科目
(予定)
内科、外科、整形外科、小児科、眼科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、脳神経外科、皮膚科 健診センター・訪問看護ステーション(院内)
病床数
128床
・一般80床(地域包括ケア病床20床)
・療養48床
駐車場
423台

フロア概要

3階
病棟(療養病棟48床×1病棟) リハビリテーションセンター 
*屋外リハスペース設置 管理部門、職員スペース(職員食堂、図書室、会議室等)
2階
病棟(一般病棟40床×2病棟) 
*各病棟カンファ室設置 手術室(3室)、中央材料室
1階
総合受付、会計、売店・カフェ診察室(18室)、救急外来、中央処置室、放射線部門、検査部門、薬局・調剤室、地域医療連携室、訪問看護ステーション、健診センター、託児所

新病院案内

応募・資料請求

このページのトップへ