ホーム > 教育体制

教育体制

新人教育に関しては、教育委員会が中心となって研修を実施し、少しでも早く安心して勤務が出来るよう体制を整えています。
また、それぞれの部署においては、プリセプター制度により先輩が新人とペアを組んで指導にあたります。ひとりがのびのびと看護を実施し、成長を重ねていけるよう、技術面・精神面でのフォローや丁寧な指導を心掛けております。個々のスキルアップを目指し、講師を招いた院内研修の実施や院外研修へも積極的に参加しています。

開院に向けた準備期間・教育期間の確保

さくらがわ地域医療センターは、平成30年10月に開院予定しておりますが、医療法人隆仁会では開院迄に多くの職員を採用予定でおります。 開院までの期間は、人員にゆとりをもった運営が出きますので、開院準備の他、ひとりひとりに合わせた教育、研修を行います。

eラーニング

当院看護部ではeラーニングシステム「学研ナーシングサポート」を導入しています。

「学研ナーシングサポート」は、看護師向け講義のオンラインツールで、基礎習得コース、中堅コース、管理職・チーム医療コースという3つのコースから設定されております。

院内の集合研修だけではなく、病棟や自宅での個別学習としても活用すること可能で、パソコンはもちろんのこと、スマホやタブレットからでもアクセスして利用することが可能です。チェックリストやテスト・解説も掲載されているので、看護技術の自己学習に役立ち、看護の質の向上も可能です。

ポイント1: いつでも有名講師の講義が聞ける!
ポイント2: 動画で実際のケアが見られ実践的!
ポイント3: スマートフォンでも通勤中の講義受講も可能!
ポイント4: 育休中の活用で復職もスムーズ!

教育体制

応募・資料請求

このページのトップへ