ホーム > 看護部案内

看護部長挨拶

― 「看護」 専門職として ―
当院の看護部では、病院の理念である「思いやりの医療を原点」とし、「患者様の立場に立った看護」の提供に取り組んでおります。患者様、ご家族様の意見を尊重し、ともに考え、行動し、「この病院を選んでよかった」と思っていただけるような「看護」を目指しております。
また、2025年問題を前に、「地域に愛される病院」を目指し、限られた資源を活用しつつ、近隣の医療機関の皆様と連携し、安定した医療を提供できる体制こそが、安心と安全の医療と考えております。
そのためにも、看護師1人1人が看護専門職としての誇りを持ち、責任を持った看護が行えるよう、知識・技術だけでなく、人間味あふれる感受性豊かな看護師の育成に力を入れていきたいと思っております。
H30年10月にさくらがわ地域医療センターが開院致しました。新病院の真っ白なステージに、新たな歴史を一緒に刻んでいく看護師の方々を心よりお待ちしています。

看護部長 大津 恵美子

理念

私達は病院の理念に基づき、患者様の立場に立って思いやりの看護を実践し、患者様の安全を第一に考え、よりよい看護を提供して行きます。

基本方針

  1. アクシデントを未然に防止し医療安全に努めます。
  2. チーム医療の充実を図り、すべての患者様に安心で安楽なサービスを提供します。
  3. 地域との連携を密にし、看護活動を通じて地域に貢献します。
  4. 病院の健全な経営に積極的に寄与します。
  5. やりがいのある職場・環境作りを実現し、人材確保に努めます。

目標

  1. 患者様とご家族様のお気持ちを尊重し、優しく思いやりのある看護をいたします。
  2. 看護部の教育委員会を中心に、院内研修の運営企画や院外研修への計画的な参加など常に向上心を持ち、看護職員の育成に努めます。
  3. 専門的な知識・技術の習得に努力し、安全な医療を行ってまいります。
看護部案内

応募・資料請求

このページのトップへ